トップページ »  会長ごあいさつ

会長ごあいさつ

2017-04-10 16:00:29

東住吉区医師会は昭和22年に設立された伝統ある医師会です。昭和49年の分区に伴い、東住吉区医師会は現在の東住吉区医師会と平野区医師会に分かれました。会員数は、平成30年6月1日の時点で278名となっています。

 我が国には、世界のどこにもない“いつでも”“どこでも”“必要な医療を受けることのできる”皆保険制度という素晴らしい保険制度があります。 近年、国の財政難を背景とする社会保障制度の見直しや医療費抑制政策がすすめられていますが、このような厳しい医療情勢の中にあっても、東住吉区医師会員である医師は、日常の診療はもちろん、休日診療所への出務協力・予防接種はじめ各種健診業務などの保健福祉センターへの協力・学校保健への協力などを行い、区民が長く健康に暮らせるよう日々努力を重ねております。昨今少子高齢化が進む中で、医療介護福祉の専門職・歯科医師会・薬剤師会とも連携を密にして、深化した地域包括ケアシステムの構築と、高齢者や認知症の方でも安心して暮らし続けることのできる町づくりを進めていきたいと考えています。またこれからの担い手となる子育て世代や小児医療の充実のためにも区民の皆様と力を合わせて取り組んでいきたいと考えています。

 

 

 一般社団法人大阪市東住吉区医師会
会長 藤村 浩人